読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

借金210万円を競馬で返済していく

パチスロ依存、アルコール依存で作った内緒の借金210万円を競馬で返済していくブログです。

限度額増額申込書の封筒・・・その2

おばんです。

パンクライオンです。

 

読者登録して下さった皆さま、

ありがとうございます。

 

さて、今日はと・・・

 

ああ、そうだ、

まずはあの話。

 

昨日記事に書いた、

三井住友ゴールドローンの

限度額増額申込書の件。

 

banglion.hatenablog.com

 

 

今日あたり、

申込書が郵送されてくるだろう、と予想。

 

 

この書類を嫁に見られた場合、

高確率で私の借金がバレると思われる。

 

というのも、限度額増額の申請ということは

前提として、私がある程度借りてると

考えるのが自然。

 

借金ゼロ円で、限度額増額は、まずありえない。

 

 

嫁の手にわたる前に、回収したい。

 

 

帰宅した私は、申込書が入った封筒がないか、

まず、ポストをチェック。

 

ポストに三井からの封筒があって、

回収できればベストだが、

 

 

何も無い。

 

・・・

 

嫁が回収したか?

 

 

ドアを開け、

家に入る。

 

ときどき、靴箱の上に郵便物が

置かれていることもあるので、

確認。

 

無し。

 

・・・

 

靴を脱ぎ、

一応、嫁が開封して中身をみているという

最悪の状況を想定しつつ、リビングへ。

 

まるで、断頭台(ギロチン)に向かうようだ。

 

嫁がポストから私あての郵便物を

回収している場合、

 

リビングのテーブルの上に

だいたい置かれている。

 

で、

テーブルの上を見ると、

 

そこには、

 

・・・

 

何も無かった。

 

 

ここにいたり、

 

ああ、

今日じゃなかったか・・・。

 

とひとまず、安堵。

 

ただ、

 

すぐに、

 

何も解決していない ことに気づく。

 

明日また、同じプロセスを

たどらないといけないことに気づく。

 

・・・

 

こんな毎日でございます。

 

そりゃ白髪も増えますよねー。

 

今日はまあ、こんなところで。

 

 

 

お読みいただき、

ありがとうございました。

 

バングライオン